沖縄県立島尻特別支援学校

スクールバスの最近のブログ記事

スクールバス

1.乗車可能対象児童生徒
(1)小学部、中学部、高等部の児童生徒(寄宿舎入舎生、訪問学級を除く)
(2)自力通学が困難な児童生徒
(3)時間厳守でバス停での待機(原則保護者付き添い)が可能な児童生徒
(4)運行時間内(7:05~8:40)に乗車可能な児童生徒
(5)シートベルト等の固定で、座位可能な児童生徒
(6)重篤な持病がなく、体調不良が頻発しない児童生徒
(7)医療行為等が生じない児童生徒


2.運行区域
(1)幹線(国道・主要県道等)     知念コース  与那原コース
(2)時間内(7:05~8:45)で運行可能な経路


3.その他
(1)基本的には、毎年度、現状の路線・バス停で運行予定
(2)学区変更等、大きな変動が生じた場合、運行区域の変更が生ずる場合あり


   
※スクールバスの役割
(1)通学の便と教育活動を保障するための行政サービス
(2)時間内で運行可能な経路とするため、幹線(国道・主要県道等)を主として走行
(3)保護者送迎時間・交通費の一定の負担軽減

« 教育課程 | メインページ | アーカイブ | PTA »